踊るホテルマンの会話…リアル

真ん中のお洒落な帽子をかぶっているのが福島さんですよ~❤
真ん中のお洒落な帽子をかぶっているのが福島さんですよ~❤

福島 『いや~、久しぶりに俺の出番が来たね~』

小川 『しかも、今回は主役ですよ!』

福島 『やっぱり、俺を出さないとアクセスが伸びないんだ?』

小高 『実は、最近 「福島漁師を出してくれ」っていうコメントが入るので…』

小川 『満を持しての、連載小説開始ですね?』

福島 『ま~これで、アクセス倍増!小高さんも作家デビューだね』

小高 『コント作家ですけど…(笑)』

    『ただ、今回は真面目に取材して書いてますけどね』

小川 『それにしても、昨日のブログの写真は可愛いですね~』 続きを読むをクリックしてね❤☟

 

 

松夫:7歳…イタズラ小僧
松夫:7歳…イタズラ小僧

福島 『美少年だろ?』

小川 『いたずら小僧じゃないですか…』

    『腰に何付けてるんですか?』

福島 『木の枝でチャンバラしてんだよ』

小川 『ところで小高さん、小説の内容は本当のことなんですか?』

小高 『こうみえても、俺は真実を語る魂のダンサーだからね…』

    『当時、アンパンが20円だから、松夫の小遣いじゃ、買えないんだよ』

小川 『へ~、20円…今なら、ライスチョコレートか~』

小高 『だから、今回のタイトルは、「踊るホテルマンの会話…リアル」なんだよ小川君』

 

今はこんなになっちゃった…でも、可愛いかも❤
今はこんなになっちゃった…でも、可愛いかも❤

福島 『この後、話の展開は?』

小高 『警察に捕まります…』

小川 『え~(@_@;)』

小高 『実は、「浦安少年物語」はクライムアクションストーリー』

福島 『何それ?なんかカッコイイ…』

小川 『それじゃ、犯罪者のお話になっちゃうって…(ーー;)』

小高 『ウソです…』

小川 『どこが、リアルなんですか~(>_<)』

 

 

遂に始まってしまった、連載小説「浦安少年物語」果たして本当に連載になるのでしょうか…(笑)

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    マツココケコツコデラックス (土曜日, 20 10月 2012 23:42)

    へえ~!小高先生は今度は小説家におなりになったんですか?
    松夫さんが幼少のころは私はまだこの世に生を受けていません?のでその当時の浦安のことはわかりませんが私もこの市に住んで長くなりました。今やカタカナ混じりのホテルや洋館が建つセレブの集まる町に発展。他国語も飛び交うおしゃれな街に様変わりしました。松夫君の連載小説楽しみにしています。昔はこの地は海だったそうな! ( Q V Q )

  • #2

    逆に。 (日曜日, 21 10月 2012 10:07)

    ドクターは執筆もなさるんですね!

    しかも主人公が夜王なんて。連載を楽しみにしています!

  • #3

    ポコペン (水曜日, 24 10月 2012 14:14)

    チャンバラ姿の松夫君…カワイイ

    いたずら坊主だったのね!!今は夜王(笑)