再開!踊るホテルマンの会話①

ついに再開!踊るホテルマンの会話①

小高『皆さ〜ん!長らくお待たせしました。踊るホテルマンの会話再開します』

小川『…』

小高『ど〜したの?元気ないじゃん?』

小川『いや、誰も待ってないですよ…』

小高『そっかなぁ〜、当時(4、5年前)反響あったのに』

小川『それより、このトレーナー…ウチのお客さんの誰を狙ってるんですか?』

小高『誰って…出落ち??』

小川『イヤイヤ、そ〜いう意味じゃなくて、みんな『おそ松さん』を知らないでしょ!落ちてないですよ〜!』

小高『ま〜確かに、そんなことより最近のSTAR⭐️DUSTの話しようよ』

小川『何ですか?』

小高『最近、当時と比べて随分メンバー変わったよね〜』

小川『若返りましたね〜』

小高『オレが???』

小川『違います!アテンダントです〜』

小高『ワザとだってば』

小川『…』

小高『もうすぐ、ダンスクラッシック・サマーパーティーだよね』

小川『そーですよ、お客さんを集めないと開催できませんよ!』

小高『毎回、寿命が縮む思いだよ〜イヤ、マジで』

  〜TELが鳴る〜

小高『社長からだったら、オレは休みだからね!!』

小川『ダンクラの前は忙しいんだから、そんな冗談言ってる場合じゃないですよ!仕事してください!』

小高『じゃあ、ヤル気出すために、ビール買いに行こうよ〜♡』

小川『本気で言ってるんですか?』

小高『明日から本気出すから!』

小川『すごく不安になって来た…』

小高『このブログが続くかどうかは、皆さんがダンスクラッシックに来てくれるかどうかにかかっています!どうか楽しいブログを続けさせてくださいね〜』

小川『6月23日、ダンスクラッシック・サマーパーティ!よろしくお願い致します!!!』